東戸塚ゆ〜かり整骨院 症例ブログ

〒244-0801 横浜市戸塚区品濃町514-3 パルミラビル2F TEL:045-820-6736

menu

東戸塚ゆ〜かり整骨院症例ブログ「からだのパフォーマンスアップ」

2019.03.27

自立神経が正常に機能していない「脳疲労」状態

倦怠感・脳疲労の回復 東戸塚ゆ〜かり整骨院

最近ぐっすり眠れていますか?

東戸塚ゆ〜かり整骨院には「タッピング」という施術があります。

指先でトントンと扁桃体に届く経絡(ツボ)を刺激するリズム運動で、セロトニン神経を活性化させて大脳皮質全体に「アルファ2」と呼ばれる脳波の状態を作り出し、爽やかですっきりした感覚。
その感覚こそをセロトニン神経が活性化された状態なのです。

神経過敏による緊張感や、倦怠感、不眠など「脳(神経)の疲れ」に効果的です。

1.倦怠感・不眠の症例

◯倦怠感と不眠に悩む40代会社管理職の男性Aさん

肩こりと背中の痛みに耐えられず来院されたAさん。
問診カウンセリングで「長年寝つきが悪く、朝起きても疲れが取れた気がしない、倦怠感に見舞われる。
不眠の原因は仕事によるストレスだとわかっていても仕事を辞める気もないし、どうしたものか悩んででいる」との訴え。

背中の異常なまでの筋緊張の原因は神経性の筋肉の異常緊張よるものと判断し、肩こりと背中の、施術に加え、経絡を刺激して神経バランスを整えるタッピングを提案しました。

頭、顔からデコルテまでセロトニン神経を活性化するツボ(経絡)を刺激していきます。

ツボを刺激するので、気持ちよく感じる部位と、とても痛く感じる部位があります。このとても痛く感じる部位は、神経の流れが悪くなっている場合が多いのです。

Aさんには1週間に1回タッピングを受けることをおすすめしました。

初めはとても痛かった場所が、回数を重ねるごとに、「痛いんだけど気持ちいい痛み」に変化し、リラックスして受けられるようになります。

後日、「押してもらったその日は布団に入るとすぐに寝てしまいました。」と笑顔で話してくれました。

◯自立神経が正常に機能していない状態を「脳疲労」

身体に生じる、痛みや症状は筋肉や関節など運動器の損傷損傷を治すだけではなく、神経バランスを整えることによって、回復が早まると感じています。

今回のAさんだけではなく、「痛み」というトレスによって神経の興奮状態が続くことによって倦怠感や不眠となり、背部の筋緊張につながっていくケースが多く見られます。

継続して神経がストレスを受けると、その神経の働きは弱まってしまいます。
その結果、やる気が出ない、疲れが取れないなど神経の機能低下や、イライラする、休んだ気がしないなど神経が過敏に機能してしまう状態になってしまいます。

私たちは、このように自立神経が正常に機能していない状態を「脳疲労」と呼んでいます。

2.脳疲労がすっきり改善。
一定のリズム運動で経絡(ツボ)を刺激、神経バランスを整えます。

一定のリズム運動で経絡(ツボ)を刺激、神経バランスを整えます。